UR賃貸住宅の5つのメリット

ではUR賃貸住宅を申込み、そこに住むにはどんなメリットがあるのでしょうか。

まず礼金が不要という点があります。

必要になる費用は、敷金(月額家賃3か月分)と日割り家賃、そして共益費だけです。

礼金がいらないのは経済的に助かりますね。

次に、更新料もいりません。

契約更新は自動的に行われるので、面倒な手続きも、更新料もかかりません。

長く住めば住むほど、お得ということになります。

そして保証人も用意する必要はありません。

自分の住民票の写し、所得証明、本人確認できる必要書類を提出するだけで大丈夫です。

最後に、退去することになった場合、通常の使用に伴う損耗などの復旧費用は、UR賃貸の都市機構が負担しますので、退去時にお金がかかるのではないかという心配もありません。

まとめますと、UR賃貸住宅は、簡単申込、そしてお金の節約ができ、手続きも複雑ではないというメリットがあります。

あなたも条件を満たしていれば、申込ができ、その恩恵にあずかれることでしょう。

部屋を探している方は、このUR賃貸住宅を申し込めるかどうか、検討なさることをおススメいたします。

お引越しの時の負担を軽減するメリットがありますよ。