UR賃貸住宅の申し込みの流れ

まず物件選びから始めましょう。

UR賃貸ホームページにアクセスして、自分の希望している条件を打ち込めば、色々な物件が紹介されます。

それでその中から自分が住みたい物件を選びましょう。

その後、スタッフに現地まで案内してもらい、実際に物件を見てみます。

それで気に入った場合、物件を仮予約することになります。

それから、申込書類を提出します。

入居申込書、所得証明書、住民票の写しなどの書類を提出します。

その後、申請が通ったら、契約となります。

契約書類へ署名、捺印を押し、その時に敷金と日割り家賃の支払いをすることになります。

そして入居開始日になったら、カギを受け取れます。

これがUR賃貸住宅の申し込みから、入居までの簡単な流れです。

このように流れがスムーズにいけばよいですが、申込から申請が通るまでの期間、ある一定の時間を待たなければならないこともあるでしょう。

その時は辛抱強く待つようにしましょう。

あなたと同じように、UR賃貸住宅を申し込んでいる人は、たくさんいて、そして抽選で誰が選ばれるか決まってしまうので、タイミングの問題になりますね。

タイミングがよければ、きっとうまく申請が通ることでしょう。